【ご購入前に】ハーブ苗と土は、他の商品と別送のため個別に送料がかかります。(ハーブ苗と土のみ複数購入する場合は1回分の送料でお送りします。)ハーブ苗と土以外の商品については、別途購入手続きをしていただきますようおねがいします。

※次回の発注は、8月4日(火)正午締め切り、8月7日(金)発送予定です。

 

穂高養生園のハーブガーデンを彩るハーブの苗を育て、スタッフと一緒にガーデニング作業をしてくださっているのが、長野県諏訪郡富士見町のハーブ苗農家・SOMEDAY(サムデイ)の板村浩之さん。

 

板村さんとおこなう毎月の庭しごとは今年で6年目をむかえ、おかげで養生園のハーブガーデンも年を追うごとににぎやかになってきました。

板村さんが育てるハーブ苗のこだわりは、原種やそれに近い品種を扱うこと、八ヶ岳の美しい湧き水を使って育てること、そして科学的な農薬や殺虫剤を使用しないことです。

 

「人の口に入れるものだから」というシンプルな理由で科学的な農薬や殺虫剤を使用せず、必要なときには木酢液やプロポリスなどの自然素材を用いて防虫をおこなう板村さん。

 

出荷前に水で苗を洗ったりと、手間はかかりますが、安心・安全なハーブを届けるために日々ていねいな作業が続きます。

板村さんと庭しごとをしながらハーブやお花の話をしていると、そこにあるハーブと人間、そして自然への愛情とやさしさにハッとさせられることも。

そんな愛情とやさしさを受けて育ったハーブは、自然のままの力強さをもっていて育てやすく、長くおつきあいできるように感じます。

 

板村さんは毎年、100種以上のハーブやお花の苗を育てていますが、

そのなかから、おうちYOJOENスタッフがセレクトした3つのハーブ苗セットをご紹介します。今回は、7月中旬以降にも育成可能なハーブを集めた第3弾です。

ベランダやお庭でハーブを育て、お料理やティータイム、セルフケア、リラックスに生かす、そんな豊かな時間をお過ごしいただけたらと思います。

ハーブを育成するのは、環境さえ整えてあげれば難しくありません。

どうぞこの機会にチャレンジしてみてください。

養生園のハーブガーデン担当のはみちゃんによるハーブの育てかたや利用方法の簡単な解説書を苗に同梱します。また、植え替えの方法は動画でご紹介します。そちらも参考してください。

 

●主役のティーハーブ苗(2種セット)

※養生園スタッフはみによる、育て方と利用方法の解説書付き

レモングラス・レモンバーベナ

このハーブどちらかさえ入れれば、美味しいハーブティーができる。そんな主役級のティーハーブ2種のセットです。どちらもドライハーブにしても長く香りが続くので、保存して使用可能。上手に冬越しして大きく育て、長く楽しみましょう。

 

1)レモンバーベナ:半耐寒性多年草。葉はさわやかなレモンの香りで暑さに強く、害虫もつきにくい、頼もしいハーブのひとつです。消化を助けて発汗を促し、体の熱を冷ましてくれるので、夏にぴったり。ハーブティーはもちろん、タイ料理などのエスニック料理のスープに入れると一気に本格的な味わいになります。

 

2)レモングラス:非耐寒性落葉低木。レモンのようなさわやかな香り高いハーブ。不安や悲しみを和らげ、気持ちを穏やかに明るくさせてくれます。夜、眠る前にハーブティーとして飲むのもおすすめ。ジャムやゼリーに入れるととっても良い香りです。

 

※ハーブ苗は生き物のため、タイミングや個性によりそれぞれ見た目が異なります。できるかぎり状態の良いものを選別してお送りしますが、写真のとおりのものではないことをご理解くださいませ。

 

価格は税込です。

板村浩之さんのティーハーブ苗2種セット(無農薬)

¥1,180価格
  • ・ハーブ苗は、苗のダメージを最小限にするために生産者のSOMEDAYさんより金曜日に直接発送いたします。そのため、苗の到着は翌日着(土曜着)または翌々日着(日曜着)となります。

    ※次回の発注は、8月4日(火)正午締め切り、8月7日(金)発送予定です。

    配達日にご不在の場合、運送会社の営業店に持ち戻りされ、苗がダメージを受けてしまう場合があります。最初の配達で受け取れるよう、土曜・日曜日に在宅していただくようお願いします。

    ・ハーブ苗と土以外の商品との同梱はできません。ご了承ください。他の商品と一緒に購入手続きをされた方には一旦返金し、もう一度別々に購入手続きをおこなっていただくか、ハーブ苗と土以外の商品を着払いにてお送りさせていただきます。

    ・ハーブ苗は植物のため、自宅に配送されたらすぐに梱包を解いて状態を確認し、水を与えるなどしてください。

  • Instagram ブラックアイコン
  • Facebook ブラックアイコン