安曇野のとなり、松本市で家具工房をひらくOKAMOKU(オカモク)の宮下さんによる、調理用木べらが届きました。

 

宮下さんは、家具工房での修行を経て3年前に独立、おもにテーブルや椅子、キャビネット、チェストなどさまざまな木工家具を作成しています。じつは養生園の新棟の個室や里の家のお部屋にも宮下さんの椅子が置いてあって、毎日活躍しています。

 

宮下さんは、家具も器も生活の道具と考えていて、人々の生活にすっとなじむデザイン、形、あたりまえだけど美しくてバランスが良く、シンプルなもの作りをこころがけています。

今回の調理用木ベラは、ナラまたはクヌギを使って作られたもの。しっかりと防水加工されているので、表面がはげることなく、お気軽にお使いいただけます。

手に馴染んで、鍋の端っこのほうまでしっかり混ぜられるよう作られています。

炒め物はもちろん、フライパンや土鍋、ステンレス鍋などを使ったあらゆる調理におためしください。

 

※木製のため、1点ずつ木目や色味が異なります。素材(ナラまたは栗)のおまかせの発送になりますことをご了承ください。

工房OKAMOKUさんの調理用木べら

¥1,800価格
  • 生産:長野県松本市 工房OKAMOKU
    長さ:25cm       幅:約6cm
    材料:ナラまたは栗

    加工:オイル仕上げ

    色:ナチュラル

    ご使用上の注意:

    ・レンジ、食洗機、オーブンは使用いただけません。

    ・中性洗剤で洗い、拭き取ってから自然乾燥させてください。

    ・ご使用後のつけおきは避けてください。