あたたかな陽気の中、森の木々たちは冬の眠りから一斉に芽吹き、また今年も深緑の森へと変化をはじめました。

 

今年度も、ゲストをお迎えしようと館内を清掃し、花やハーブを植えて準備してきましたが、政府および長野県の新型ウイルス拡大防止のための緊急事態宣言を受け、1986年の開園以来、はじめての長期休業を余儀なくされています。

 

現在、医療現場やさまざまな場所でたくさんの方々がこの事態の収束を願い、尽力されていることと思います。また、生活すること自体が大変な状況になっておられる方にも思いを馳せます。

 

4月の休業決定以降、長期休業による経済状況を察して、多くのゲストの方々から『養生園は大丈夫ですか』『養生園を継続して欲しいので、寄付などで支援したい』といった、ありがたいお声やお問い合わせをいただきました。そこで、この度「おうちYOJOEN」サイト内で皆さまにご支援をお受けすることにいたしました。

 

養生園が大切にしてきた『食事、運動、リラックス』によって、自然治癒力を高める、という理念は、これからの時代においても重要になるものと考えます。今後も養生園の施設を維持し、再開するために努力し、皆さまがいつでも帰ってくることのできる場所であり続けたいと思います。ご支援いただける方には、無理のない範囲でご協力いただけましたら幸いです。

 

例年であれば、ゲストのみなさんとこの養生園の森を散策している時期ですが、今年は本当に静かです。山から降りできた鳥たちのさえずり、風に揺れる木々、川のせせらぎの音など、自然は豊かで美しく尊い存在だと改めて実感しています。

 

ご理解とご協力に心から感謝するとともに、またお会いする日まで皆さまが穏やかで健やかな日々を過ごされることをお祈りいたします。

 

 

ホリスティックリトリート

穂高養生園

 

 

※寄付にご協力いただく方は、送料の欄は「寄付の方のみ」を選択してください。また、寄付と一緒に商品を購入された場合は商品への送料はいただきません。その場合も送料の欄を「寄付の方のみ」と選択してください。「通常配送」を選択してしまわれた場合、寄付と同時に送料も引き落とされてしまいます。ご注意をお願いいたします。

穂高養生園への寄付

¥3,000価格
  • ・穂高養生園の施設の維持管理費として

    ・穂高養生園の再開のための準備費として

    ・おうちYOJOENの運営費として

     

    おうちYOJOENとは

    穂高養生園で提供しているデトックスやヨーガ、お料理などのプログラムをおうちで実践していただけるよう提供する予定です。

    自分ひとりだけではなかなか実践することが難しい、健やかな習慣をプログラムに沿っておこなうことで、心配や不安にとらわれがちな意識を”いま、ここ”にある自分自身、本来の自分に戻し、自然治癒力・免疫力を高める手助けをします。

    穂高養生園での滞在で体験した感覚をおうちでも。当園が長年の間大切にしてきたアイデアとモノたち、そしてスタッフがサポートします。

  • Instagram ブラックアイコン
  • Facebook ブラックアイコン