毎日のすこやかなお茶習慣を、あたりまえに。

朝いちばん、穂高養生園のキッチンでは三年番茶を煮出すことから1日がはじまります。大きなやかんで煮出したお茶をたっぷりとポットの中へ。

ゲストに提供する飲み物の主役は、長年の間この三年番茶が担ってきました。

カフェインを含まず、身体を冷やさない三年番茶は、毎日、朝から夜までいつもそばに置いておきたい飲みもの。

あたたかくして飲むのが基本ですが、暑い時期には煮出したお茶を冷やしてもいいでしょう。

養生園で使用している無双番茶は、茶の茎の部分を主原料に、うまみや甘みを引き出すため、葉の育成から商品化までおよそ3年、じっくりと時間をかけることから三年番茶と呼ばれています。ていねいに焙じることにより生まれる香ばしさ、すっきりとした飽きない味わいです。

毎日飲みたいから、たっぷり450g。たくさん入っているので、経済的なのもうれしいですね。

無双番茶(三年番茶)

¥980価格
  • 名称:ほうじ茶

    原材料名:緑茶(国産)

    内容量:450g

    販売者:ムソー株式会社

    製造所:近江製茶株式会社

    --------

    価格は税込です。

  • Instagram ブラックアイコン
  • Facebook ブラックアイコン