※おうちYOJOENのスコーンミックスは一旦販売を終了し、リニューアル後に再販いたします。しばらくお待ちください。

 

穂高養生園のカフェで販売する手作りのスコーン。

来園するゲストがゆっくりくつろぎながらティータイムするときに欠かせないおやつです。

 

まぼろしの国産・無農薬小麦粉をはじめとした安心な原材料。

「おうちYOJOENのスコーンミックス」は、お米農家の宮田さんが米作りの傍ら作る無農薬小麦「ゆめかおり」の小麦粉と全粒粉を使用し、アーモンドプードル、てんさい糖、アルミニウムフリーのベーキングパウダー、自然塩の海の精をあわせてつくられています。

油と豆乳を加えるだけ、ボウルひとつでかんたんに養生園のスコーンを再現できます。

国産で無農薬の小麦粉は、採算が合わないためほとんど作る人がおらず、なかなか手に入らないまぼろしのような素材。その小麦粉の風味を最大限に生かし、シンプルなレシピで作るスコーンは、全粒粉のざくざくとした食感が特徴の、甘すぎず滋味深い味わい。食べ飽きることのないごはんのようなスコーンなので、ブランチなどにもおすすめです。

 

作り方はかんたんです。

おやつ作りで手間を感じるのは、納得できる安心な材料を集め、計量すること。半端に残ってしまう材料にも困ります。このスコーンミックスはあらかじめ材料がすべて計量してあわせてありますので、ボウルにざっと入れて豆乳と油を加えてまぜ、まとめたものを包丁などでカットし、オーブンまたはオーブントースターで焼くだけ。お好みでナッツやレーズンなどを加えて自分だけのスコーンを作ることもできます。おやつのなかでもスコーンは作るのがとてもかんたん。忙しい方やおやつ作り初心者の方にもおすすめです。

 

プレーンと穀物コーヒー味2種をセット、本当においしいです。

「おうちYOJOENのスコーンミックス」には1包にプレーン味と穀物コーヒーのインカ味の2袋をセットにしました。スコーンがそれぞれ8個、計16個できます。

インカ味は、ココアのかわりに穀物コーヒーを使用したほろにがチョコのような味わい。プレーンにもインカ味にもアーモンドプードルを入れることでちょっとリッチなコクをくわえました。

おうちでおいしいスコーンを作れるよう、詳しいレシピ付きです。

 

 

価格は税込です。

※この商品は出来上がりのスコーンはついていません。おうちでスコーン作りをお楽しみください。

おうちYOJOENのスコーンミックス

¥1,180価格
  • ●商品名 おうちYOJOENのスコーンミックス(プレーン味とインカコーヒー味の2種、それぞれ1袋入り)

    ●原材料

    プレーン味:小麦粉(無農薬・ゆめかおり)、全粒粉(無農薬・ゆめかおり)、アーモンドプードル、てんさい糖、ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)、自然塩(海の精)

    インカコーヒー味:小麦粉(無農薬・ゆめかおり)、全粒粉(無農薬・ゆめかおり)、アーモンドプードル(オーガニック)、てんさい糖、インカコーヒー、ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)、自然塩(海の精)

    ●内容量 約450g(1袋あたり約225g)

    ●保存方法

    スコーンミックスはジップ付きの食品保存袋に入れてお送りします。完全には密閉されておりませんので、到着後はすぐに冷蔵庫に入れて保存し、到着より3週間程度で使い終わりください。

    ●作り方(スコーンミックス1袋あたり):できあがり8個

    用意するもの:豆乳80ml、なたね油(または太白ごま油)大さじ4

    ※オーブンを180℃にあたためておく

    1)スコーンミックス1袋(1種)をボウルに入れ、よくまぜる

    2)まん中にくぼみを作って豆乳と油を入れ、ゴムベラなどで切るようにまぜる

    3)ぽろぽろになったら手でまとめてまな板の上に置き、4~5回おりたたむように重ねて伸ばしてをくりかえす

    4)2.5cm位の厚さに伸ばし、好きな形に8当分する

    5)180℃のオーブンで20~25分焼く

    ※オーブントースターで焼く場合は、小さめにカットして焼いてください。焼き時間の目安は1000wの場合10分焼いた後、アルミホイルを上に乗せてさらに15分です。

  • Instagram ブラックアイコン
  • Facebook ブラックアイコン