板村さんのあたらしい無農薬ハーブのご予約を開始しました。

八ヶ岳のふもと、板村さんが丹精込めて無農薬で育てたハーブたち。

口に入れるものだからこそ、安心安全なハーブを。

「聖なる浄化のハーブ」には、ネイティブアメリカンに利用されてきた

ホワイトセージとスイートグラスをご用意しました。

ホワイトセージもスイートグラスも、乾燥させて燻ることでその場を浄化し、

エネルギーを循環させるパワーをそなえているといわれています。

それぞれに収穫して、スワッグにして玄関に垂らしておけば

おうち全体を浄化させてくれるかもしれません。

スイートグラスは、編み込んで工芸にも使われるのだそう。

おうちに、聖なるハーブたちを迎え入れてみませんか。




「洋食にうれしいキッチンハーブ」には、

小さな葉と濃い味わいが特徴のバジリコナーノとディル、チャービルを。

洋食のおいしさがぐんと上がるセットです。

通常のバジルの10分の1くらいの大きさの葉が育てるうちにもりもりに茂ってくる

バジリコナーノは、葉っぱの形のままお料理にちらしたいハーブ。

ディルやチャービルも、やさしく主張する香りでお料理を引き立てます。

この3つのハーブとオリーブオイルと塩を散らせば、

シンプルなサラダもカルパッチョもパンもごちそうに。

ぜひおためしください。

※現在、チャービルをチャイブに変えたセットを販売中です。

初回の予約締め切り:5月4日(火・祝)正午/発送:5月7日(金)

次回の予約締め切り:5月11日(火)正午/発送:5月14日(金)

※初回の発送は数量が少ないため、売り切れの場合は次回の発送をご利用ください。

くわしくは こちら